2020.10.07

秋晴れの現地調査

秋晴れの中、国立市での新しいプロジェクトの現地調査に行ってきました。
敷地南側を車通りの少ない大通りに面し、すぐ近くには大きな公園がある大らかな環境の中で店舗併用住宅のプロジェクトになります。この土地にどのような建築が建ち上がるのか、とても楽しみなプロジェクトです!

2020.09.22

「ハラ ミュージアム アーク」を訪問

秋晴れの中、ハラ ミュージアム アークで開催中の『きぼうのかたち-原美術館コレクション』展を鑑賞してきました。去る5月に亡くなった芸術家クリストの作品10点など、見応え十分の内容でした。会期は11/3まで。

ハラ ミュージアム アーク / 設計:磯崎新

ハラ ミュージアム アーク

2020.09.22

「たくみの里」を訪問

群馬県みなかみ町にある「たくみの里」に行ってきました。昔ながらの暮らしと仕事の隔たりがなく、藁細工や和紙、草木染めといった生活に根付いた工芸品や伝統技術を実際に体験できるたくみの家が点在する里山集落。今回は体験する時間がなかったので、今度はゆっくり泊まりに来たいです!

たくみの里

2020.09.22

「大とろ牛乳」を訪問

みなかみ町まで足を運んだので、話題の「大とろ牛乳」に立ち寄りました。売っているスイーツは牛乳とコラーゲンで作られたシャーベット?シェーク?のような食感で絶品でした!
近くに寄った際には是非オススメです!

2020.09.19

下町の現地調査

スカイツリーの足下にある下町情緒漂う路地に面した新しいプロジェクトの敷地調査に行ってきました。もともと長屋だった建物を切り離した中央の敷地で、路地を含めて近隣と距離感の近いスケールの中でいかに居心地よく快適な空間を設計できるのか、今からとても腕が鳴ります!
クライアントから「楽しんで設計して下さい!」と嬉しいお言葉をいただいたので、いつもながら思い切り楽しんで設計していきます!!

2020.09.17

JIA広報誌『Bulletin』2020年秋号に掲載

JIA関東甲信越支部の季刊誌『Bulletin』「温故知新/抱負を語る」のページに文章を寄稿しました。タイトルは「暮らしの周縁を拡張する」として、新型コロナウィルスによるパンデミックという未曾有の事態を通して実際に感じたこと、これから建築を通して実践したいことを短い文章にまとめました。(会報誌ですので一般書店には置いておりません。。。)一度立ち止まった世界だからこそ、今、ここで建築することの意味を真剣に考えながら設計に取り組んでいきたいと思います。

JIA Bulletin

2020.09.15

閑静な住宅地でディナー

コロナウィルスが蔓延した日常からひとときでも心を解放できればとの思いで、代々木上原の閑静な住宅地にあるレストラン『Celaravird』に行ってきました。シェフの橋本さんは世界一のレストランと名高いスペインの『El Bulli』やデンマークの『noma』で修業されていたようで、四季に採れる旬の食材で構成されるメニューは9/15の今日から「Autumn Menu 2020」とのこと。運ばれてくる一皿一皿が驚きの連続で、まさに目と舌で料理を堪能しました。
また違う季節にも是非来てみたいお店です!

Celaravird

2020.09.13

等々力渓谷を訪問

等々力渓谷公園

2020.08.21

根津のリノベーション

根津駅近くでリノベーション計画が始まりました。
路地に面する元々お店だった建物を住宅へリノベーションします。
この辺りは小さな店舗が連なるエリアなので、住宅としてのプライバシーを十分に確保しつつも、お店の形式を維持しながら町と接続する開かれた住宅になればと思案中です。

2020.08.20

「船橋の家」を訪問

船橋の家 / 設計:手嶋保

1 2 3 4 5 6 7 9