2022.04.24

京都建築ツアー2

2022.04.23

京都建築ツアー

文京建築会とJIA京都地域会が共催の第3回小石川フォーラム「魚谷繁礼 歴史都市で建築する」で企画から参加させていただき京都に行ってきました。京都市内に点在する魚谷さんの作品群を朝からご案内いただき、夕方からはレクチャーと座談会、京都地域会との交流会が行われ、京都特有の歴史的都市構造や京町家の魅力を体験するとても贅沢な一日になりました。
魚谷さん、また京都地域会の皆様、お忙しい中誠にありがとうございました!

小石川フォーラム

2022.04.11

2022年度東京工芸大学前期授業スタート

2022.04.10

隅切りの設え

2022.04.05

「店と間の家」桜並木

2021.12.10

「斜と構」来訪

いつも作品を見に来て下さり鋭い講評をいただける森さん、川村さん。
撮影の合間であまりお構いすることができませんでしたが、いただいた言葉を熟考し、次作以降に繋げていきます!どうもありがとうございました!

2021.09.14

2021年度東京工芸大学後期授業スタート

2021.07.17

東京工芸大学DR2021夏講評会

東京工芸大学前期の全体DR講評会が行われました。
担当していた4年生の課題は延床15,000㎡の「都市型アミューズメント施設と次世代ターミナル施設」。敷地見学によるリサーチから設計の手がかりを発見し、そこから各自が提案するプログラムを設計する課題で3ヶ月かけて取り組んできましたが、受講した学生の皆さん、そして発表に選ばれた佐藤くん、山倉さん、小野寺くん、最後までお疲れさまでした!

2021.06.26

都市の小便小僧

世界中で最も有名なベルギー人である「小便小僧」が突然下北沢・世田谷代田・東北沢に現れました(笑) これはアーティストであるパトリック・ジェロラ氏の作品。ご本人自らレンタカーに小便小僧を乗せて巡回していたところに遭遇し、都市の見え方が変わる瞬間が垣間見えました。

パトリック・ジェロラ

2021.04.19

設計製図課題の敷地見学

東京工芸大学4年生の設計製図課題の敷地見学に行ってきました。
高輪周辺を一日中歩き回り、都市のスケール感を体感してきました。
学生がどのような視点で敷地を読み、建築の提案に結び付けるか、とても楽しみです!
写真1:村野藤吾の軒裏
写真2:高輪で一番長い階段
写真3:首曲がりトンネル

1 2 3 4 6