2021.07.17

東京工芸大学DR2021夏講評会

東京工芸大学前期の全体DR講評会が行われました。
担当していた4年生の課題は延床15,000㎡の「都市型アミューズメント施設と次世代ターミナル施設」。敷地見学によるリサーチから設計の手がかりを発見し、そこから各自が提案するプログラムを設計する課題で3ヶ月かけて取り組んできましたが、受講した学生の皆さん、そして発表に選ばれた佐藤くん、山倉さん、小野寺くん、最後までお疲れさまでした!

2021.07.15

『I’m home. 2021年9月号』no.113に掲載

「新百合ヶ丘の家」が商店建築社『I'm home.』2021年9月号 no.113の特集記事に掲載されました。構造設計者と協働することで木造の弱点を補いながら開放的な空間を可能にする設計手法として、「スキップフロアをデザインする」という視点で構造的に解説しています。是非ご覧ください!

商店建築社『I'm home.』2021年1月号 no.109

2021.07.01

2021年度 設計スタッフ/インターンの募集

UNDでは現在、設計スタッフまたはインターンを募集しています。

■募集内容
〇設計スタッフ(建築系の大学・大学院を卒業・終了の方、実務経験不問)
・業務内容  :建築・インテリア・エクステリアの設計・監理業務
・勤務開始時期:応相談(2021年度卒業見込みの方も可)
・勤務地   :東京都文京区(リモートワークも併用)
・休日    :日曜日、隔週土曜日、夏季休暇、冬期休暇
・給与    :所内規定による
〇インターン(建築系の大学生の方、一定期間または継続的に来られる方)
・業務内容  :建築・インテリア・エクステリアの設計補助業務
・勤務時期  :応相談
・勤務地   :東京都文京区(リモートワークも併用)

■応募方法
メールまたは郵送にて、履歴書を添付の上ご連絡ください。

UND 一級建築士事務所 加藤大作宛
〒113-0021 東京都文京区本駒込3-10-23-1F
E-mail : contact@und-arch.com
Web URL : http://www.und-arch.com/


2021.06.26

都市の小便小僧

世界中で最も有名なベルギー人である「小便小僧」が突然下北沢・世田谷代田・東北沢に現れました(笑) これはアーティストであるパトリック・ジェロラ氏の作品。ご本人自らレンタカーに小便小僧を乗せて巡回していたところに遭遇し、都市の見え方が変わる瞬間が垣間見えました。

2021.06.23

「斜と構」配筋検査

2021.06.14

「兆徳」の玉子チャーハン

久しぶりの兆徳へ。
ここの玉子チャーハンはいつ来ても美しく、抜群に美味い。。。

兆徳

2021.06.09

「斜と構」地縄張り

2021.05.19

「斜と構」地鎮祭

小雨の中、東向島で計画していた住宅の地鎮祭が行われました。いよいよ着工です!
「雨降って地固まる」の言葉のように、これから無事に完成するよう気を引き締めて監理していきます!

2021.04.19

設計製図課題の敷地見学

東京工芸大学4年生の設計製図課題の敷地見学に行ってきました。
高輪周辺を一日中歩き回り、都市のスケール感を体感してきました。
学生がどのような視点で敷地を読み、建築の提案に結び付けるか、とても楽しみです!
写真1:村野藤吾の軒裏
写真2:高輪で一番長い階段
写真3:首曲がりトンネル

2020.02.22

『居心地のいい家をつくる注目の設計士&建築家100人の仕事』掲載

2/11発行の『居心地のいい家をつくる注目の設計士&建築家100人の仕事』(発行元:パイ・インターナショナル)でUNDが紹介されました!書店にて是非お手に取ってご覧下さい!

PIE International『居心地のいい家をつくる注目の設計士&建築家100人の仕事』
1 2 3 4 9